« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月25日 (月)

長女3歳になりました

一昨日、長女が3歳になりました。
この数日前から、夕飯の支度中に「おてちゅだいしたい」と申し出てくれて、それから毎日やりたがります。
何を手伝ってもらうか逆に考えなきゃいけないことが増えて、夜のこの時間が一番の脳のフル回転なのですが、レタスをちぎったり、枝豆をむいたりのサラダ作りを担当してもらうことにしました。
今後しばらくはレタスと枝豆は常備野菜確定です。
レタスは順調にちぎれるのですが、枝豆は本人が好きなこともあって剥きながら食べてしまい、両親の分が各4粒くらいしかなかったり、ゆで卵も黄身だけ抜き取りパパの分も食べてしまって、夕飯の時にはお腹がいっぱいという着地をしてしまいます。

そんなにたんぱく質を摂ってどうなりたいのか。。。


そして、年齢的にもおむつを外す時期ですが、実は私自身、そのうちに…なんて悠長にしていたところ、なんと今夏におむつが取れていない子はクラスの子と一緒にプールに入れないというハードルが立ちはだかり(プール自体には入れます)、母心としては、そんな事はあってはならないと思い先月の中旬からトレーニングパンツ(通称お姉さんパンツ)をあわてて購入。
夏に間に合うかな…と思っていたら、結構あっさり1ヶ月もしないうちに日中はほぼ失敗することなく園で過ごしている模様。
機能的に、おしっこをためるタンクの容量がある程度出来上がっていると思われ、あとは本人の感覚次第という、むしろトレーニング待ちの状態だったかもしれません。


本人もお姉さんパンツが気に入っているようなのでプールには間に合ったようです。
ですが、家にいるときはのんびりしたいのか紙パンツを選び過ごしています。もうしばらくは紙パンツのお世話になりそうです。

3歳は乳児と幼児の間で、うちの長女は3月のド早生まれ。
親としては常に絶対評価(表現が微妙ですが)をしているのですが、社会で生きていく以上は相対評価もそれなりにされるわけで、その時に無駄に悲しい思いをさせたくないと思うのは親心。
卑屈ではなく前向きに「私は私のペース」で過ごしていけるように見守りたいと思います。



:::::::::::::::::::::::::::::::

続きを読む "長女3歳になりました" »

ツイッター

  • 浪さんのツイッター

マタニティ産後ケアスタジオせんがわメディア紹介

  • Media
無料ブログはココログ