« B'z LIVE-GYM 2015 味スタ① | トップページ | スピニングポールデビュー作 »

2015年6月16日 (火)

B'z LIVE-GYM 2015 味スタ②

Bz_livegym_2015tourtrack1

 
ウィズ ツアートラック!
 
自撮り失敗。
 
全然撮れてないじゃん。後ろのファミリーがめちゃよく撮れてる。右のペアも楽しそう。
 
だれか自撮り棒をください!どんだけ下手なんだ。
 
やり直し。
 
 
Bz_livegym_2015tourtrack2  
 
↑こんなトラックでした。
 
 
Bzliveitem
 
↑戦利品。ツアーTシャツ、マフラータオル&バスタオル。
 
風呂上がりもB'z。
 
 
今回のライヴも運良く2回行けて、2日目はきっと私の稲葉さんを呼ぶ声も届くような距離まで来てくれて、(あ、松本さんも。)
 
ま、聞こえてないでしょうけども。
 
大満足です。
 
彼らが一度も活動を止めずに、常に変化成長し続けている事は、私の人生の中でもすごく強く影響していて、毎日毎日いろんなことが起きたり、逆に毎日同じことの繰り返しで何も起こらなかったり、
 
そういう時に「その言い訳は誰にするの?」と自問自答するSOUL的な指導者なのかもしれないとよく思います。
 
誰しもが、人生の中で人だったり物事だったりに大なり小なり影響を受けながら成長して行っているもので、
 
何度かここに綴っているけども、ああいったショービジネスの世界にいる人であっても、だからと言って彼らはバーチャルではないし、誰かが作った台本を演じているわけでもない。
 
彼ら自身の中から表現しているものだから、どれだけのスーパースターだとしても、彼らが歩んできたその歴史は尊敬に値してヤマナイ。
 
そうなんだけども、当の彼らはその歴史というものは振りかざしたりせずに、こだわりもせずに、常に前に前に進んで行っちゃって、
 
もっともっと先にある、
 
いやあるかどうかわからないけど、
 
ないかもしれないけど、
 
今回のそのアルバムタイトル、ライヴタイトルにもなった「EPIC DAY・EPIC NIGHT」というものに向かって進んでいこうじゃないかと、
 
そういうメッセージを、下界の更に低層にいる私にもわかりやすく伝えてくれたものでした。
 
いい意味で、大義名分というモノがなければ何事も続けていくことはできないから、相変わらず活動の姿勢にブレがない彼らにあらためて惚れました。べた惚れです。
 
 
…という、2日目の感想文をここに提出します。
 
1日目のミーハーな感想文とセットで、これで中和できたかしら。
 
 
 
さて、今日もポールダンスに行ってきました。
 
昨日疲れたから休もうかなってちょっぴり思ったんだけどEPIC DAYは寝て待っててもやってこないし。
 
まだ来ないの?と思っているくらいなら自分から行けっ!ってことで。
 
また来年のライヴまでいろいろ頑張ります!!やります!!
 
いつでもREADY TO GOです!!
 
寝ます!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

« B'z LIVE-GYM 2015 味スタ① | トップページ | スピニングポールデビュー作 »

B'z」カテゴリの記事

ツイッター

  • 浪さんのツイッター

各グループレッスン

  • あくろす教室毎週火曜日9:45~11:30
  • 武蔵野大学付属産後ケアセンター桜新町毎週水曜日
    Scsakura
  • マタニティアクア ティップネス三軒茶屋店毎週土曜日10:30~11:30
    Maternity
  • フィットネスクラブティップネス
    Tipness

マタニティ産後ケアスタジオせんがわメディア紹介

  • Media
無料ブログはココログ