« 素敵なクリスマスを…。 | トップページ | 大晦日 »

2011年12月26日 (月)

C'mon LIVE ~クリスマス~

ただいまぁ~。

今日、日本一豹柄のジャケットに革パンツが似合う男を見ました。

もっと言うと、ムラサキのシャツを着ていました。

豹 + 革パン + 紫アイテム + 稲葉浩志

= 悶絶

 

違反切符です。

冒頭から悶絶の繰り返しですよ。

 

Sn3i1081

約55000人収容の東京ドームで1階スタンドでありながら、移動ステージのお蔭でほぼ目の前で3曲ほど堪能するという前回同様良席をゲット。

テンション爆アゲです!!

往年のヒット曲Ultrasoulをはじめ6曲を含む22曲+セッションを披露してくれて、大興奮。まさかコレをやるとは!!

「奇跡は起こるから奇跡というんです」と言ったミタさん、その通りでした!!!

 

今日はクリスマス&千秋楽という事でかなり気合が入っていまして、前回のアリーナ同様震災の事について向き合い話をしてくれました。

震災が起こり、音楽の活動に意味があるのかと、全てをストップさせてしまった自分を「情けない」と言ったり、それでも今こうしてみんなで乗り越えた、今も乗り越えようとしている事に感謝したり、涙ぐんで宙を見上げたり…。

この人は本当は普段は普通の人で、無力で、情けなくて。

でも一旦ミッション・チャンスを与えられると凄まじいエネルギーで人の心を動かせる人なんだって感動しました。

で、泣きました。

 

ただ歌を歌っているだけで55000人をクリスマスに呼べるわけもなく、紛れもなくそこにはsoul的なものがガッチリとあるんだろうなぁ~。

 

以前、『Ultra Soulって何だろう』ってさくっと聞かれた事があったんですが「大胆な曲名だよね」くらいにしか返しませんでしたが、いや…、そう言う事じゃないなって、今日のライブで痛感しました。

自分の魂とか情熱みたいなものがMAXになった事がある人にしかこんな曲名付けられないでしょうに。中途半端な根性だったら気恥ずかしくてムリムリ…。

言葉を慎重に、大事に扱い、物事の痛みを感じられるこの人に、55000人が集まったんだと思いました。

彼らが物事から目をそむけて耳をふさぎ不感症を決め込んでいたら今日のライブは絶対になかったでしょうね。

痛みに向き合い立ち向かってくれた彼らに今日大きなエネルギーを貰いました。

そしてエンターテイナーは見世物ではなく、作品なんだと再認識しました。

 

本物を目の前にすると人の心は動きますよね。

動かそうとするのではなくて、ただ自分がいるべきところに存在し努力し続ける事で、自ずと人は動くものなのかなと、怪奇現象でも見るように2時間半を過ごしてきました。

ホンモノニナリタイ。 

来年、なりたい。

 

 

 

 

  

« 素敵なクリスマスを…。 | トップページ | 大晦日 »

B'z」カテゴリの記事

ツイッター

  • 浪さんのツイッター

各グループレッスン

  • あくろす教室毎週火曜日9:45~11:30
  • 武蔵野大学付属産後ケアセンター桜新町毎週水曜日
    Scsakura
  • マタニティアクア ティップネス三軒茶屋店毎週土曜日10:30~11:30
    Maternity
  • フィットネスクラブティップネス
    Tipness

マタニティ産後ケアスタジオせんがわメディア紹介

  • Media
無料ブログはココログ